SOKKIA SET5FS

Home  > 買いたい方  > メーカー一覧  > SOKKIA SET5FS
モデル
SOKKIA SET5FS
メーカー
SOKKIA
商品価格(税込)
77,000円(税込)
評価ポイント
★★★
売約済

人気の SOKKIA SET5FSです。

バッテリーリフレッシュ済みです。

本体・ケース・付属品の状態は、写真にてご確認下さい。

・本体・ケース、どちらも軽量・コンパクト。機動性で差がつきます
小型光波距離計の開発、耐久性の高い軽量パーツの採用により、高さ353mm、重さ5.5kgと小型軽量化を実現。バッテリーや充電器などがすべて入る小型格納ケース(2.4kg)とともに、機動性は抜群です。

・一体型2軸コンペンセータでスピード補正
独自のX-Y一体型構造の2軸コンペンセータを搭載。測定中に機械が傾いても鉛直角・水平角をスムーズに、スピーディに自動補正します。

・操作はシンプル。キー・フリー・アレンジメント機能
ディスプレイは見やすい大型サイズ。キーモードはページ毎に切り替わり、押す回数を最小限に設計。よく使うモードだけを選択して配列を並び替えることも可能です。

・実用的なアプリケーションソフト
対辺測定・・・プリズム間の斜距離・水平距離・高低差・勾配%を効率よく測定することができます。大型ディスプレイには、3つの測定値を同時に表示できます。原点の移動も簡単にできます。

REM測定(遠隔測高)・・・プリズムを設置できない高所の高さを間接的に測定することができます。橋桁や送電線などの高さの測定に便利な機能です。

倍角測定・・・ひとつの夾角を複数回測定し、自動的に平均値を算出。より精密な夾角測定を実現します。

方向角設定機能・・・既知点に機械を設置し、後視点(既知点)を視準すれば、方向角を自動的に計算して設定します。

杭打ち測定機能・・・水平角と水平距離、または座標による2次元の杭打ちが可能です。杭打ち点座標値を入力すれば、杭打ち点までの方向角と水平距離を表示。表示された値が0になるように、プリズムを移動するだけで、2次元の杭打ちが完了します。※座標を入れるのは手打ちになります。

三次元座標測定機能・・・視準点の三次元座標値(X・Y・Z)を素早く測定します。設定により、2回~9回の測定平均値を算出可能。ひとつの機械点から数多くの測点を観測する地形測量や造成地での測量に便利な機能です。

後方交会機能・・・任意の位置に機械を設置し、既知点2点を測定すれば、機械点座標と方向角を自動的に計算して設定します。任意の位置に機械を設置できるため、杭打ち測定に威力を発揮します。

座標メモリー・・・SET5FSには、100点までの座標値を記憶させることができます。杭打ち点や既知点の座標値をあらかじめ登録しておけば、現場で簡単に呼び出して使用できます。

【付属品】
バッテリー2個、充電器、日除け、工具、取扱説明書

仕様

商品コード
S200225ー1
モデル
SOKKIA SET5FS
メーカー
SOKKIA
経過年数
23
新品時標準価格
オープン価格
測角精度
5”
測距精度
反射プリズム ±(3㎜+3ppm×D)㎜
測定可能距離
コンパクト反射プリズム:1.3~700m
1素子反射プリズム:1.3~1,000m、良好:1,200m
3素子反射プリズム:1.3~1,300m、良好:1,600m
整準台
シフト式
防塵・防水性能
JIS防水保護等級2(防滴II形)に適合
インターフェース
RS-232C規格準拠
部品の供給
無し
国土地理院認定
3級トータルステーション
JSIMA適用区分
セオドライト部 B、光波距離儀 A
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider