よくある質問

Home  > よくある質問

測量機器買取に関する取引全般について

日本全国どこからでも買取していただけますか?

はい。日本全国対応です(海外からの買取はお請けできません)。弊社協力会社に送付してください。
詳細は「買取・購入の流れ:測量機買取までの流れ」をご参照ください。

測量機器の下取りはしていただけるでしょうか?

はい。買取のみならず、下取りもいたしております。詳しくは査定時にお尋ねください。

売却するか迷っています。買取査定金額に不満な場合、お断りできますか?

最終的に売却するかどうかのご判断は、仮査定結果をお聞きしてからご判断されて構いません。
仮査定額にご満足いただけない場合は、遠慮なくお断りいただいて問題ありません。

買取依頼品が弊社に到着後の本査定では、買取依頼品の状態・付属品の有無を確認させていただき、問題がない場合は、仮査定の金額をそのまま本査定の金額としてお支払いさせていただきます。

測量会社が倒産して、譲り受けたものですが査定可能でしょうか?

はい。大丈夫です。

未成年ですが、測量機器の買取はしていただけますか?

古物営業法に基づき測量機器の買取は満20歳以上の方限定とさせていただいております。諸事情によりやむを得ない20歳未満のお客様は、「保護者同意書・本人確認書類・保護者への電話確認」が必要となります。

一点からでも買取してもらえますか?

はい。もちろんご対応させていただきます。

査定して値段がつかなかった場合どうなりますか?

無料にてお引取させていただくか、お客様へご返却させていただきます。

既に買い取ってもらった機器を返してもらうことはできますか?

買取後の返品のお求めには応じることはできませんのでご了承ください。

身分証明書が無いと買取してもらえませんでしょうか?

はい。古物営業法により、買取取引をする際、ご本人様確認が必要となります。本人確認資料(身分証明書のコピーなど)の添付をお願いいたします。ちなみに身分証明書として有効期限内のもののみお使いいただけます。

本人確認資料としては、どのようなものが使えますか?
  1. 運転免許証(両面の写し)
  2. 健康保険証(両面の写し)
  3. 旅券(パスポート)(住所・氏名・生年月日がわかるページの写し)
  4. 学生証(住所・氏名・生年月日がわかる面の写し)
  5. 住民票、住民票記載事項証明書または戸籍の附票の原本(個人)

※身分証明書は有効期限内のものに限ります。海外発行のものはご利用できません。
※身分証明書は、塗りつぶし等の加工・修正はせずにご提出ください。加工・修正されたものではお受けできません。
※法人様の場合は、登記事項証明書(登記簿謄本)の原本も必要です。

身分証明書は私の物で、振込先口座は友人の口座でも大丈夫ですか?

買取代金のお振込みは身分証明書の方ご本人の口座名義のみとさせていただきますのでご了承下さい。

法人なのですが身分証明書はどうなりますか?

法人様の場合は、登記事項証明書(登記簿謄本)の原本も必要です。
法人様の場合は、登記事項証明書(登記簿謄本)の原本と、ご担当者様の身分証明書が必要となります。

宅配便は土日祝日でも受け取りしていただけますか?

平日の10時~17時までが営業時間となっておりますのでご了承ください。

運送中にもし破損などの事故があったら、どちらの責任になりますか?

運搬中の事故は、運送会社の責任となり運送会社の保険により対応することになります。なお破損などが起こらないように梱包は十分に注意してください。